「悲しくなるのはどんな時?」の質問に幼児はなんと答えたのか?

ファーストクラスの子育て®

心の子育て右脳教育

岩永リタです。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

あるクラスの自己紹介の時、

先日、

こんな質問をしてみました。

 

「悲しいのはどんな時?」

と。

 

すると、

 

Mちゃんの頭の中には、

 

今までの悲しかった時のイメージが

どんどん湧いて出て来て

気持ちがいっぱいいっぱいに

なってしまいました。

 

だんだん口がへの字に曲がり、

眉毛がハの字になって

瞳もウルウル。

 

私は

じっと黙って様子を見ています。

Mちゃんのお母さまも温かく見守っておられます。

 

こんな時、

七田歴が浅いお母さまは、

必ずこんなセリフをおっしゃいますよ。

 

「ほら、何でもいいのよ。言ってごらんなさい」

と。

 

ですが、

Mちゃんは、

質問への答えが思いつかないわけではないのです。

まして、

質問の意味が分かっていないわけじゃないので

ママが質問をかみ砕いて言う必要も

全くないのです。

 

Mちゃんは、

 

いっぱい思いついたそのイメージが、

膨らんで膨らんで。。。

その時に気持ちがよみがえってきて

言葉にならないだけ。

 

そもそも、

イメージトレーニングなんですから

これで大正解です。

 

 

しばらく

Mちゃんの様子をうかがってから

 

「Mちゃん、

たくさんイメージが浮かんできたね。

教えてくれてありがとう。」

 

ということで、おしまい。

 

栗東教室でも

びわ湖大津教室でも

幼児さんのレッスンのうちは

 

『Aと聞かれてすぐ、Bと答える。』

 

ということだけが

すばらしいわけじゃない!

って思ってます。

 

イメージが浮かぶ、

 

ということの方が大切だから。

 

イメージが浮かんでいないのに

言葉にできるわけがないから。

 

 

【おまけ】

悲しいのはどんな時?

という質問に、

 

お母さんに怒られた時、っていう答えが一番多かったです。

怒られると悲しいのです。

お母さん、知っておいてくださいね。

********************

Instagramには新米ママへのエールがいっぱい

https://www.instagram.com/forestplus_mom/

少しずつ再開していますので、

気軽に無言フォローしてくださいね♪

 

****************

★岩永リタ初の著書はこちらから

 

******************

子育て・幼児教育の専門家掲載中

mbp:京都新聞マイベストプロ

 

**************************

2024年度は胎教クラスを日曜午前に開講しています。

どうぞご受講ください。

私が直接講師を務めています。

たくさんの方が通われています。

https://www.shichida-rittou.jp/course/pregnant

**********************

両教室には信頼できる講師が多数在籍。

お気軽に子育てのこと、幼児教育のこと、ご相談ください。
ファーストクラスの子育て®

ファーストクラスの子育て®

■森の中の癒しの教室■七田式栗東教室■

◆七田式栗東教室HP https://www.shichida-rittou.jp/

●栗東教室長ブログ https://shichida-shiga07.com/

●英語講師sallyのブログ https://ameblo.jp/shichidarittou-sally/

●栗東教室Instagram https://www.instagram.com/shichida_rittou/

*********************

私の初回無料個別相談はこちらからお申込みできます。

お子さまのしつけ、発育、学びからお母さまのメンタルまで

さまざまなご相談に応じております。

初回無料ですのでお気軽にお申込みください。

https://www.shichida-rittou.jp/privateconsult

https://shichida-shiga.jp/trial-form

遠方の方はご相談ください。