心が動かないと、子どもは動かない

七田式・滋賀代表ブログです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

今まで何度もお話していることですが

大事な事なのでもう一度。

 

大人の場合は、

「いやいやながら」

「不本意ではあるが」

「しぶしぶ」

自分の心に嘘をついて

なんとかだまして

行動をすることができます。

 

でも、

 

子どもはちがうのです。

 

 

 

「いやだけど頑張る」

とか、

「いやなことから先に終わらせる」

という考え方は、

大人の発想です。

 

子どもがぐずぐずしている時、

聞き分けのない時、

お母さまの言うとおりに動かない時には、

 

必ず「わけ」があります。

 

 

その「わけ」を無視して

力づくや脅しで子どもが動いたとしても

心が動かなければ、

お母さまの自己満足にすぎません。

 

「子どもの心を動かす言葉かけ」や、

「子どもの心に丁寧に向き合うこと」

が心の子育てをしていく上でなぜ大事なのかを

教室ではしつこく

お伝えしています。

 

その場しのぎのごまかし育児には

必ず「つけ」がまわってきます。

小学生高学年から「つけ」がきます。

 

一方、

子どもの心を動かす言葉がけをして

丁寧に心育てをしてきたお家では

小学生高学年から

「よかった」

と思うことが増えてきます。

 

 

★★滋賀で七田式を受けられる教室は下記2校だけです★★

【七田式栗東教室 栗東市上砥山】

◆七田式栗東教室HP https://www.shichida-rittou.jp/

●教室長ブログ https://shichida-shiga07.com/

 

【七田式びわ湖大津教室 大津市におの浜】

◆七田式びわ湖大津教室HP https://shichida-shiga.jp/

●びわ湖大津教室講師リレーブログ https://ameblo.jp/shichida-biwako/

●びわ湖大津教室Instagram https://www.instagram.com/shichida_biwako.otsu/