「プリントをやっておきなさい」では、やれないよ。「一緒にやろうよ」にしないと!

滋賀県の七田式(SHICHIDA)栗東教室

栗東教室です。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

昨日も非常に暑い一日でしたね。

夏バテしないようにしませんと!

 

昨日は日曜日なので教室はお休みでしたが

ちょっと気になることがあったので

教室に来ました。

 

というのも・・・

先日、

プリントに関する記事を書きはしましたが、

 

よくよく考えてみると、最近、

子どもたちが提出してくれるプリントが

減ってきているのではないか?

ということです。

 

統計をとって検証することが大好きな性分ですから

昨年、一昨年のこの時期と比較してみました。

 

クラスによってばらつきがありますが

やはり、

年々、プリントの進度が緩やかに

下降気味のようです。

 

そういえば・・・

ファイルラックに収まりきらないで

プリントがはみ出している状態を

最近あまり見かけません。

 

七田式プリントと小学生プリントは

七田式教育の生命線です。

 

これを怠ってしまうと

せっかくの0歳教育が台無しなのです。

 

たった3枚。されど3枚。

 

毎日コツコツ例外日を作らずに継続すること。

 

コツコツ継続が習慣化されている子どもさんは

小学生以降、メキメキと実力がついていきます。

歯磨き感覚まで習慣化できるように

親子で工夫をしてください。

 

大事なのは

「やっておきなさい」ではなくて

「一緒にやろうよ」

です。

 

「今日はプリントする?しない?」

ではなくて

「今日もプリントを一緒にしようね」

です。

 

中学受験の基礎は、

塾に全く行かずとも

七田小学生プリントをコツコツ続けることで

しっかりと身に付きますよ。

 

その分の空いた時間で体験学習や野外活動をして

非認知スキルをあげておきましょう。

 

 

七田式プリント

 

★教室ホームページはこちら↓

七田式栗東教室代表blog