七田式子どもの見方6つのポイントの6つ目・・・・そのままで100点とみる

七田式栗東教室 金言

滋賀県の七田式公式教室、

七田式栗東(りっとう)教室代表blogです。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

今日は4日。

明日から通常レッスン再開です。

年末年始はアッという間に過ぎましたね。

明日からの準備を万端に整えて

フレッシュな空間でお待ちしています。

 

さて、

昨年末からの

「七田式子どもの見方6つのポイント」の

最後のポイントのお話です。

 

最後は

「そのままで100点とみる」です。

 

子育て中のお母さまはみな

経験済みだと思いますが、

子育てをしている中で

『基準』を設けてしまうと、

親も子も、本当につらい子育てになります。

 

○○ができるようになったら100点。

○○がまだできないから、まだ50点。

あなたはまだまだ○○ができないからお母さんはあなたを認めない。

↑これは、減点方式です。

 

七田眞先生は、

「減点方式ではなくて、加点法でいきなさい」

とおっしゃっていました。

 

そのままで100点のところへ、

朝元気に起きたら+1点。

おはよう!って挨拶ができたら、また+1点。

という風に

どんどん加点していくといいんだよ、って。

 

そうすれば

子どものよいところ探しが上手なお母さんになる。

減点方式は、

子どものあらさがしが得意なお母さんになるんだよって。

 

「そのままで100点と見る。」

 

大人はすぐに忘れてしまいますが、

子どもの姿が教えてくれます。

 

言うことをきかなくなった。

意固地になる。

わがままになる。

言動が粗雑になる。

思いやりがなくなり、他罰的になる。

無理をいう。ごねる。拗ねる。反抗的。

やる気がない。投げやり・・・・・。

 

そのままで100点とみる、

というのを忘れていると、

たいてい

子どもはこんな感じになります。

 

教室の子どもたちも一目瞭然。

 

私や他の講師、スタッフは

子どもたちが駐車場から教室の玄関に入ってくる佇まいで

これを察知しますが、

 

第6感が非常に研ぎ澄まされているsally先生は

姿を全く見ていないのにピンとくるそうですよ。

 

・・・・・

あなたがイイ子だから、

お母さんはあなたを愛しているんじゃない。

あなたがイイ子の時もそうでない時も、

お母さんはず~っとあなたの味方。

あなたがどんな姿であっても

お母さんはあなたの味方、

絶対に何があっても見放さない。

そこにいていくれるだけで100点。

生まれてきてくれてありがとう。

これが

「七田式子どもの見方6つのポイント」

の最後の一つです。

 

 

★こちらにも教室blogがあります。一生懸命更新中!

★教室ホームページはこちら↓

七田式栗東教室代表blog

 

★七田式教育の成果(栗東教室)はこちら→

 

 

★七田式公式教室のごあんない↓

全国の七田式教室へ通うバナー

 

★七田式海外のサイト↓

七田海外サイトへのバナー