七田式プリントを継続するにはどうすればよいのでしょう?

滋賀県の七田式公認教室

七田式栗東教室です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

栗東教室では

毎年この時期にプリント教材を

まとめてご購入されるお母さまが多いです。

 

ちょっとしたプレゼントがついてくるからかな?

 

毎日毎日たくさんのプリント教材が届きます。

SHICHIDA栗東教室 

皆さま、お家で

これらを1年間かけてコツコツと

取り組まれることになります。

 

やったり、やらなかったり、では効果がありません。

また、

七田式の理解なく見よう見まねで取り組まれても

おそらく、継続は厳しいでしょう。

 

 

毎日毎日

少しずつ少しずつ積み上げていくからこそ

実力がついていきます。

七田メソッドを知っているからこそ、のたまものでもあります。

 

 

 

よくあるのが、

 

 

『簡単なところを飛ばして、ちょっと難しいところから始める』→翌日ストップ

『初回にどんどん進んで、難しくなったところで止まる』→そこでストップ

『枚数を制限せずに取り組ませてしまって、飽きる』→翌日ストップ

『できない問題をとがめてしまい、子どものやる気を失わせる』→だんだんストップ

『もったいないから、と丁寧に書きなさい、とか消しゴムで消して書き直させる』→そのうちストップ

 

簡単なものを繰り返し繰り返し

コツコツ淡々と取り組むのが正解です。

 

栗東教室では

しっかりと手厚くサポートをしますから

みなさま正しく継続ができています。

 

教室の方で継続が止まっている方は

簡単なところに戻って下さい。

あるいは、

母子関係を改善しましょう。

 

お子さまの将来への大きな礎を創るために

七田式のプリント教材を味方につけるには、

親の工夫、

親の忍耐、

そして、七田式の理解が必要です。

 

★七田式栗東教室のお母さまの「プリントの工夫」をぜひご覧ください

https://www.shichida-rittou.jp/about-print