「no reactionでお願いします」・・・の理由

滋賀の七田式栗東教室代表blogです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

今日はこんなお話。

 

教室にお通いのお母さまが

お二人目や三人目をご出産された後は

しばらくレッスンをお休みされることが多いです。

 

そして

久しぶりにレッスンに復帰される際、

講師や他のお母さま方は

気を付けないといけないことがあります。。

 

それは、

 

生まれたばかりの赤ちゃんに注意を一切向けないで、

久しぶりにレッスンに復帰してくれた上のお子さまに

注意を向けること、です。

 

楽しみにしていた教室にやっと来た~♪

と思ってるのに、

「キャー、赤ちゃん、かわいいね~」

と、

皆が赤ちゃんに注目をしてしまったら

どうでしょう?

 

上の子にとって

これほど面白くないことはありませんね。

 

なので、

 

栗東教室では、

いつも

 

講師「本日、○○さんが赤ちゃんを連れてレッスンに復帰されます。

みなさま、No reactionでお願いします。」

 

お母さま方「はい。心得ています」

 

というやり取りがあるのです。

 

こういう、

一見些細に思えることに繊細に対応してあげることが

上のお子さまの心をざわつかせないポイントです。

 

栗東教室では、このように

お母さまが皆協力して

レッスンを支えてくださっています。

 

ありがたいことだ、といつも感謝しています。

七田式栗東教室のブログ

★教室ホームページはこちら