小学生クラスの暗示の言葉

滋賀県の七田式栗東教室代表blogです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

昨日は土曜日。

 

いつもなら大賑わいの一日なのですが、

運動会が予定されていた校園が多く、

「今日は子どもたちの数が半分だな~」

と思っていました。

 

が、

 

雨のために延期になったところが多くて

結局

いつも通りの賑わいでした。

 

朝から夕方まで

小学生を4クラス担当しましたが

どのクラスも

大変穏やかな時間が流れました。

 

今週は特別な一週間でしたので

特に、子どもたちへの暗示の部分を

いつも以上に

心をこめて愛をこめて伝えよう、

と思いました。

 

「みんな、レッスンに元気に来てくれてありがとう。

お父さんもお母さんも、先生も、みんなのことが大好き♪

あなたたちは、

たくさんの人に愛され、

すくすく育っている とても幸せな子どもたちです。

 

あなたたちは、これから

自分の中の才能の種に気づき育てていきます。

将来は、その才能を自分のためだけでなく

人のため、社会のために使います。

 

あなたたちは、

この世でたった一人のかけがえのない素晴らしい存在です。

ここでは誰かと比べられることはありません。

人は人、自分は自分。

思ったこと、感じたことを素直に言葉にします。

 

あなたにしかできないことが必ずあります。

それを見つけるために

さあ、今日も楽しくレッスンを始めましょう。」

 

 

最後は胸が詰まって言葉になりませんでしたが

子どもたちの心の奥深くに入っていったはず・・・たぶん。

 

先週のお花↓

 

★教室ホームページはこちら