七田生が受験に強い理由とは

滋賀県の七田式(SHICHIDA)栗東教室

栗東教室の代表blogです。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

昨日も、まだ雪が残っていたので

朝いちばんに、屋根の雪下ろしをしました。

雪国では、

冬の間、ずっとこの作業がついて回るのですよね。

大変な重労働だと思いました。

 

さて、

本日も、中学入試に関するお話です。

 

七田式教室は受験塾ではありませんが、

全国のどの七田式のお教室にも

小受生、中受生がたくさん在籍されている模様です。

 

 

七田で先取り教育をして、知識を早くから詰め込んで

そして、受験に備える!

 

という目的のため?

 

世間では、そんな風に誤解をされていることも

あるかもしれませんが、

本質はまったく

違います。

 

認知スキルをどれだけ鍛えて

練習の場で点数が取れるようになったとしても、

それを

本番で発揮できないことには

意味がありません。

 

七田式教育は、

心を育てる教育です。

 

 

どんなことが起きてもくじけず

最後まで強い心で

立ち向かえる「心」を育てます。

 

七田式教育の「心を育てる」の「心」には、

優しい心、思いやりのある心、という「心」とともに

強い心、負けない心、くじけない心、という意味もあるのです。

 

を育てる教育。

 

そんなところが

七田式教育が受験に強い要因の一つなのかもしれません。

 

★教室のホームページはこちら

七田式栗東教室代表blog