「五分間暗示法」は母の祈り

滋賀県の七田式教室、

七田式栗東教室です。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

今日も朝からたくさんのレッスンがありました。

一週間のうち、

一番クラスが多いのは土曜日ですが、

二番目に多いのが、水曜日。

 

小学校や園が早く終わるところが多いために

遠方からの通室の方が多いのです。

 

さて、

先日の保護者勉強会では、

7名のお母さまに『五分間暗示法』を伝授しました。

 

皆さま大変真剣に、一生けんめい聞いて下さいました。

まさしく、「伝授」、という名にふさわしいものとなりました。

 

私は、

眞先生に教えていただいたこの大切な方法を

遊び半分に伝えたくありません。

 

本当に必要とされているお母さまにのみ

お伝えすることにしています。

 

こんな風に栗東教室では、

『五分間暗示法』を、

とても貴重で特別なものとして

捉えています。 

 

なぜなら、

母親のエゴが見え隠れするような

小手先の『五分間暗示』は

良くないと思うからです。

(七田眞先生は、そもそも、「そのような暗示は

成功しない」とおっしゃっていますが・・・)

 

子どもの心を楽にしてあげたい

子どもに愛を伝えたい

子どもの体調を楽にしてあげたい

 

 

このように、

母親が心から

「五分間暗示法」をしますと、

 

こちら(母親)にも

自然に思いがこみあげてきて

涙があふれてくるのです。

 

暗示文が涙で読めなくなり、

心の底から

「○○ちゃん、生まれてきてくれてありがとう」

思いを伝えることができたなら 

信じられないことが起こります。

 

七田式の「五分間暗示法」というのは、

母の「無償の愛」であり、

母の「心からの祈り」なのです。

 

親の望む姿へと

子どもを

小手先で誘導する方法ではありません。

 

rblog-20160129122237-00.jpg

体験レッスン、入室希望の方へ

ぜひこの著書をご一読されることをおすすめします。

教室のお母さま方にもおすすめしています。

 

 

 

★教室ホームページはこちらです

七田式栗東教室代表blog