学校でのお約束が家庭に持ち込まれるとどうなるか

滋賀の七田式教室代表です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

教室の小学生たちが、

右脳を使えているのか、

ちょっとブレーキがかかっているのかがよくわかるエピソードがあります。

 

いつも通りのスピードで話しかけているのに

「え?」

と聞き返してくる子は

たいてい

頭の回転スピードにブレーキがかかってしまっていて

右脳が使えない状態になっているようです。

 

 

案の定、

レッスンでは、こういう状態になります。

 

一文字を書くのにとても手間をかけて消しゴムで何度も消す。

イメトレに入り込めない。

とにかく笑顔がない。

存在に勢いがない。

エネルギーを出さない。

間違っているのに〇をつける。(←良く見せようとする)

スタートを言っていないのに、フライングをする。

ストップを言っているのに、やめられない。

「わかりません」と言えずにモジモジする。

「忘れました。貸してください」が言えずに泣く。

 

自信を無くしている状態ともいえます。

覇気が感じられません。

 

学校でのお約束が生活のすべてを支配しているという状態なのかな?と思います。

子どもにとっても、大人にとっても

『家庭』というのは

自分らしくいられる安全な場所であってほしいです。

 

その安全地帯である『家庭』に

学校のお約束を持ち込んで、

がんじがらめに支配している親御さんが多いような印象です。

 

子どもさんは『家庭』で十分くつろげていますか?

だらだらできていますか?

自分が自由に使える時間はありますか?

笑顔ですか?

 

★七田式栗東教室オリジナルサイトはこちら

 

★しちだ本社サイトにも七田式栗東教室のブログがあります(まいにち更新継続中)

おすすめ教材、しつけのコツ、七田のこと、教室のエピソードなど

 

★栗東教室のグループ校「七田式びわ湖大津教室」のオリジナルサイトはこちら↓

JR膳所から徒歩10分。高島、長浜、彦根からも通室可能。

胎教・赤ちゃんコース・幼児コース(0~2歳)生徒募集中

 

★しちだ本社サイトに七田式びわ湖大津教室の講師ブログがあります(まいにち更新継続中)

おすすめ教材や教室でのエピソード、しつけのコツなどたくさん載ってます

 

★七田式栗東教室入室後の成果は?↓

https://www.shichida-rittou.jp/questionnaire/achievement

 

★七田式栗東教室卒業生の声↓

https://www.shichida-rittou.jp/voice/graduate