両親ともに徹底して気をつけてくださっています

滋賀県の七田式栗東教室代表です。

ご覧いただきありがとうございます。

さて、

昨年に胎教をご受講された方から

続々と出産のご報告が入っています。

本日の赤ちゃんコースには

11月と12月生まれの赤ちゃんが来てくれます。

12月生まれの赤ちゃんは、

教室通室生(Nちゃん)の弟さんです。

このNちゃんのパパとママは、

胎教で習った「あること」を徹底して守って下さっています。

「あること」とは、『長幼の序』です。

はじめのうちは意識をしないとできないことですが

慣れてしまえば

当たり前にできるようになります。

赤ちゃんのお世話をするときには

必ず上のお子様に意識をまず向けてからにしてくださいね。

赤ちゃんの名前を呼ぶときには

その前に上のお子様の名前を呼んでからにしてくださいね。

写真を撮るときは、

上のお子様をまず撮ってから、赤ちゃんの写真を撮ってくださいね。

などなど

すべて長子優先にしてほしいのです。

それでも

上のお子様は、

赤ちゃんが誕生したことによって

「赤ちゃん返り」

をします。

しかし、比較的、短時間で楽に済むような気がします。

「赤ちゃんコース」

暖かくしてお待ちしています。

気を付けてお見えくださいね。

★教室オリジナルホームページはこちら

★こちらにも教室のブログがあります(まいにち更新継続中)

おすすめ教材、しつけのコツ、七田のこと、教室のエピソードなど

たくさん!!

★お問い合わせはこちらから