「受け止める」って

滋賀県の七田式栗東教室代表です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

先日から

通室の皆様に

しちだ・教育研究所発刊の「夢そだて12月号」をお配り中です。

 

保護者様は一様に

「受け止める」

の大きな文字に

 

「はっ」とされているようです。

 

私達も

かつては自分の両親に

いっぱいいっぱい

「受け止めて」もらって

ここまで成長してきたのですよね。

 

お子さまを授かったら

今度は

「受け止める」番です。

 

いつまでも

「受け止めてもらっている」番ではいけないのです。

 

親になる、って覚悟が要ります。

 

★オリジナルホームページは下記をクリック♪