教える立場の人は「感動」を与えられなければ

おはようございます。

滋賀県栗東市の

七田式栗東教室です。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

滋賀南部は

今日もよく晴れて気持ちのいいお天気です。

暑いくらいですので

教室ではクーラーを入れました。

 

さて、

シルバーウィークからずっと

積ん読解消の

「読書」をしているのですが

立て続けに、

こんなキーワードが出てきました。

 

「愛と感動」

 

別に教育関係の本ではなく

趣味の本や小説、漫画です。

 

何かのメッセージなのかも、と思いますので

七田眞先生の最後のメッセージを

改めてここに記します。

 

『右脳の基本は「愛」なんよ。

教える人は、

相手に感動を与えることができなければいけない。

言葉や方法じゃない。

右脳の基本は「愛と感動」なんだよ。

皆の力を合わせて、この七田式教育を広めてほしい。』

(中略あり)

 

同窓会などに行くと、昔の友人に

「あなた、今、何やっているの?」

と聞かれます。 

今までは、

分かってもらいやすいから、という理由で

「幼児教育」

と答えていたけれど・・・・

 

それって、違うな、やっぱり。

的を得てない。

 

何て答えたらいいのかな?

と思う今日この頃。

 

 rblog-20140129225055-00.jpg

 

 

★こちらにも教室blogがあります。一生懸命更新中!

★教室ホームページはこちら↓

七田式栗東教室代表blog

 

★七田式教育の成果(栗東教室)はこちら→

 

 

★七田式公式教室のごあんない↓

全国の七田式教室へ通うバナー

 

★七田式海外のサイト↓

七田海外サイトへのバナー