2歳の子どもが「イヤ」というわけ

滋賀県の七田式公認教室

七田式栗東教室代表です。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

さて、

先日、2歳クラスのレッスンを代行しました。

久しぶりで、とても新鮮でした。

 

2歳過ぎといえば・・・

 

いわゆる「扱いにくいお年頃」と

世間では言われているようです。

 

しかし、

 

そんなことはないのですよ。

 

まだまだ素直でかわいいものです。

 

親の方が

日々の細かな対応や子どもとの距離感を変えないから

子どもは仕方無く「イヤイヤ」と駄々をこねて

自ら

親との関係を変えていこうとしているだけです。

 

「イヤ」

と言い出したら・・・・

 

「あんなに小くて弱弱しかった赤ちゃんが、こんなにも成長したんだな」

と感激してください。

 

SHCIHIDA栗東教室代表blog

「子どものこころが動きだすことば」七田眞著

これはぜひお手許においておかれることをおすすめします。

言葉がけのヒントが満載です。

 

 

★教室ホームページはこちら

 

★こちらのサイトにも「栗東教室blog」があります