いよいよ私立小学校受験。七田教育は受験に強いメンタルをつくる。

滋賀県栗東市(りっとうし)の七田式栗東教室です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

七田眞先生の「魂の教育」をコツコツ実践しています。

 

さて、

いよいよ私立小の受験シーズンとなりました。

 

今年は

栗東教室からの受験生はいらっしゃいませんが、

毎年この季節は、ちょっとドキドキしますね。

 

七田式教育はご存じのとおり、

受験の専門塾ではありません。

 

ですが、

全国の七田式教室の卒業生は

小学校受験にも中学受験にも、高校受験にも、その先の

大学受験にも強いのです。 

 

なぜかというと・・・

 

知識そのものを増やすのではなくて、

大量の知識を蓄える受け皿、

というか

能力の土台を育て、

一度聴いたら覚える、

一度見たら覚える、という記憶の回路を育て、

 

そして、5歳以降になると「考える力」も育てるからでしょうか。

 

年長児コース、小学生コースでは 

「思考力」を伸ばす取り組みが増えてきます。

 

そして、

また

七田式教育は

何よりも大事な

 

「自己肯定感」を育てます。

 

これは赤ちゃんの時からの

ご両親の言葉かけや態度が大切です。

 

七田で育ったお子さんは、みな

「自己肯定感」が高く、

「自分は運が強い」と勝手に思っています。

 

そのようにご両親から言葉がけ(暗示)をされてきたからです。

 

「自分は運が強い」というメンタリティーは

殊に、

受験という場面ではとても強い力を発揮するものです。

 

今、

教室には小さな子どもたちがたくさん通ってくれています。

 

今すぐに小学校、中学を受験しない子どもさんも

いつかは必ず『受験』という壁が立ちはだかることでしょう。

 

その時に

「自分は運がいい~」「らくち~ん」

と淡々と壁を越えていける子になってもらいたい、と

思っています。

 

 

子どものテコに合わない受験生活を無理強いし、

その結果

親子関係がめちゃくちゃになってしまうような受験には

大反対です。

 

街中へ行くと、

若いお母さまが

受験バッグを抱えた小さな子どもさんを

ののしる場面や

親子バトルを目にすることが

多々あります。

 

 

誰のための受験なの? 何のための受験なの?

何か大事なことを忘れていませんか?

 

と思ってしまいます。

 

★こちらにも教室blogがあります。一生懸命更新中!

★教室ホームページはこちら↓

七田式栗東教室代表blog

 

★七田式教育の成果(栗東教室)はこちら→

 

 

★七田式公式教室のごあんない↓

全国の七田式教室へ通うバナー

 

★七田式海外のサイト↓

七田海外サイトへのバナー