栗東教室では「暗唱の取り組み」がない!疑惑を払しょく!

七田式栗東教室代表blogです。

おはようございます。

ご覧いただきありがとうございます。

 

今日も良いお天気です。

 

七田式の教室は全国にたくさんあります。

七田眞先生の提唱された教育理論を実践しています。

 

その中に『暗唱』

の取り組みも含まれています。

 

ですから、

七田式の教室で『暗唱』の取り組みをするのは当然です。

メソッドの一環ですから。

 

しかし、

取り組みのバランスとか

その子に応じた時期とか

方法とか

母子関係とか

いろいろと考えたうえで取り組まないと

 

かえって

 

親子関係を悪くしたり、

競争原理でバトルになったりということが

起こるのも事実です。

 

せっかく「認めてほめて愛して育てる」

心の教育の七田なのに・・・それでは本末転倒。

 

ですから

 

栗東教室では

時期や方法をよく吟味して「暗唱」の取り組みをしています。

 

表立って

「これだけ暗唱できたよ!」というような

アピールは一切ありませんが

子どもたちの「暗唱」の能力はちゃんと育てていますので

ご安心くださいね。

 

実際、

私自身も自らの子育てにおいて

『暗唱』の取り組みはしっかりやりました。

「長恨歌」も「漱石枕流」もすべて覚えました。

 

データをとって記録し、

検証して解決策を考えることが非常に得意ですので

どんなふうに覚えるとよいとか、

どんなふうに取り組めばよいとか、

オリジナルな方法をさまざま発見しています。

 

ですから、

安心して栗東教室にお任せください。

親も子もストレスなく

暗唱が得意なお子様に育てます。

rblog-20151004180004-00.jpg

 

教室のホームページはこちら⇒★