食をおろそかにする日々が続きましたら・・・あらあら

滋賀県の七田式公認教室

七田式栗東教室です。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

10月の中頃から、

公私ともにバタバタとした毎日が続いてます。

 

野菜中心の『良い食事』を

用意することができない時は、

 

惣菜を買ってきたり、外食だったりの食生活が続いてしまいがちです。

 

『ただただ空腹を満たす』

だけの食事・・・。

 

すると、やはり、

先週は

子どもたちが順番に、

熱を出したり、咳が出たりして

体調を崩してしまいました。

 

幸い、

自分で治す方法を知っているので

大事には至らずなのですが。

 

やはり

 

「食」をおろそかにしたからだ、と、

食を預かる母親として

とても反省しました。

 

かといって、

頑張りすぎて自分がしんどくなってしまうのも

何をしてるんだか・・・

っていうことになるので、

 

そのあたりはよくよく

「いい加減」を見極めないといけませんね。

 

七田眞先生がよくおっしゃっていた『中庸の大事さ』

が分かるには

まだまだ思考錯誤が必要なようです。