イメージドッツを大事にしている教室です

SHICHIDA栗東教室 外観玄関

滋賀県内唯一の七田式認定教室

七田式栗東教室です。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

栗東教室では

イメージドッツに力を入れています。

 

イメージドッツというのは

ドッツカードを使わずに、

イメージでドッツを操作することです。

 

難しくはないのですが、そんなに簡単でもありません。

 

そもそも、イメージが見えないといけません。

ドッツが入ってないといけません。

 

 

教室でイメトレをちゃんとして、

また

お家でも素話イメトレをお母さまと一緒にたくさん経験している子は

やはり

上手です。

 

 

イメージドッツは

「ドッツの入力」と「答えの書き出し」

の間をつなぐプロセスです。

 

 

大きな数字でなくてよいので

何度も何度もイメージの中で

ドッツを操作することを練習させてあげましょう。

 

私はいつも、

リンゴの木やお皿のクッキー、

空に浮かぶ風船を

テーマにすることが多いかな。

 

それはそうと・・・

小学生クラスでは単位換算を教えています。

 

右脳を上手に使えるようになっている子どもは、

 

「これはこれこれで、こうです」と事実のみを伝えると

 

勝手に法則を見つけるので、

 

「あ、わかった。もうそれ以上言わなくていい!」

 

と言います。

 

右脳の、

「勝手に法則を見つける機能」ってほんとにすばらしいです。

 

ドッツは、七田の中でも一番やりやすい取組です。

1日の所要時間は1分未満。

 

栗東教室でまだドッツに手を付けていないお母さま、

「ドッツします!」

って声をかけて下さい。

応援します。

 

SHICHIDA栗東教室 ドッツセット

↑これにお家で取り組みます。

簡単です。

rblog-20140124172733-00.jpg
4歳Sくん作 お面、かな?