「教室に通う意味あるのかな?家でもできるんじゃないの?」栗東教室が体験レッスンに慎重な理由

滋賀県の七田式栗東教室(りっとうきょうしつ)です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

今日は、体験レッスンについて

思うことを書きます。

現在、

体験レッスン参加ご希望の方が非常に多いですので。

 

 

 

七田式教育は、心の教育(魂の教育)です。

 

ですが、

 

「一体、心の教育なんて、どうやってするの?」

「教室のレッスンの中で、心の教育、ってどこにあるの?」

七田式ビギナーの方はこんな風に思われるようです。

 

このように感じられて当然だと思います。

 

カードを見て、

歌を歌って、

積み木で遊んで、

ひらがなを習って、

プリントをして、

絵本を読む。

 

 

これのどこに「心の教育」の要素があるのだろう?

こんなこと、家でできるじゃない。

教室に通う必要などあるのか?

 

と。

 

 

しかし、これは、

レッスンの上っ面だけを見ているにすぎません。

七田式教育の本質はそこにはありません。

 

七田式教育は「心の教育」です。

 

七田式教育が「心の教育」と呼ばれる所以(ゆえん)は、

レッスンを通して母子一体感を育み、

父母の無条件の愛を子に伝えることで

お子さまの心を育む教育だからです。

 

 

レッスンで使う「教材」はすべて手段です。

教材が目的だと思うから

「こんなことなら家でできるじゃないか」

と思ってしまわれるのです。

 

教材は手段です。

 

講師が子どもさんにかける言葉、まなざし、そして、対応、

 

講師がお母さまにかける言葉、まなざし、心配り。

 

これらにこそ、七田式教育の本質が隠れています。

 

 

実は、

 

栗東教室では、「無料体験レッスン」は実施していません。

入室を前提とした体験レッスンを実施し、

それなりの料金をいただいております。

 

それ相応の価値のあるレッスンを提供していますので

本質を見抜いていただける方にのみ

受講していただきたいからです。

 

たったの1回体験レッスンを受講しただけで

「よかった」

「悪かった」

「普通だった」

「これなら家でできるよ」

「七田ってこんなもんか」

と判断されるのは本意ではありません。

 

栗東教室のお母さま方は、

わが子の「心の教育」のために心を砕き、

真剣にお通い下さっている方ばかりです。

とりあえず通ってみるか、とか、

ちょっとかじってみよう、

という方はおられません。

 

どの方も真剣に「心の子育て」を学びに来られています。

1回のレッスンの中に、

たくさんの「心の子育て」要素が入っています。

それに気づけるお母さまばかりです。

 

 

だからこそ、

その中で

体験レッスンをご受講いただくのは

講師はとても気を遣います。

 

当教室に入室を望まれる方は

まず、個別相談会にお見えください。

4月の予定を26日に掲載します。

個別懇談予約バナー

 

栗東教室のお母さま方は、こんなお母さまです。

⇒保護者さまアンケートをご覧ください