子育てQ&A 「七田式の『認めてほめて愛して・・・』認めて、ってどういうことですか?」

玄関のボード

滋賀県の七田式公認教室

七田式栗東教室です。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

 

あるお母さまから

こんなご質問をいただきました。

 

「先生、七田式の認めてほめて愛して育てるの

認めて、ってどういうことなのですか?」

 

「何度も何度もお伝えしているし、

勉強会でもお話しているし、

日ごろのレッスンでも学んでいただいているし、

なぜ??今頃その質問・・・・?」

 

 

という心の声は封印して。

 

やはり、

何度も何度も経験して学んで

実践して失敗して

また、実践して

失敗して、

やってみて、

また失敗して・・・・・

 

を繰り返さなければ

自分の「価値観」というものは

なかなか変えることができないのです。

 

 

悩んで悩んで

必死で手に入れた答えは本物です。

 

本物の答えが見つかれば、お子さまの姿は必ず変わります。

 

借り物の答えのうちは、

まだまだです。

 

SHICHIDA栗東教室代表blog

「認める」というのは、

子どもの気持ちに寄り添って

することなすことのをすべてを

喜んでやることです。

さあ、ここから

ご自分の子育てを振り返って

答えを見つけてください。

 

 

ほとんどの方はこっちです。

「子どもの気持ちに寄り添うことなく、

することなすことのすべてを

お母さんのフィルターを通して

あるいは

お母さんの都合に合わせて

良いとか、悪いとかの判断をし

喜んだり、悲しんだり、いちゃもんをつけます。

お子さまのすることなすことのすべてを

手放しで喜ぶお母さんは、

まず

 

いません。」