言った人も、言われた人も、それを聞いていた人も、みんなが嫌な気分になるでしょう?

七田のレッスンには、

 

ESPの取り組みとして

「あてっこ」

というものが必ずあります。

 

先週は、

紙の裏から

「隠された色を当てる」

という取り組みをしました。

 

 

あるクラスでこんなことが起こりました。

 

生徒は3人。

答えが2対1で分かれてしまい、

2boysの答えが正解でした。

 

すると、

2boysのうちの一人の子が得意気に

こう言いました。

 

「やったー、やったー、ボク正解だったー!!

Kちゃんは間違った~やった~やった~!!(^O^)/」

 

そしてもう一人の子も

「ほんま。ほんま。僕らだけ、合ってた♪」

 

 

軽いノリで言いました。

 

私は、内心、

『Kちゃんはどんな反応をするだろう?』

と思いながら

2boysをたしなめました。

 

すると、

 

Kちゃんが、しくしく。(そりゃそうでしょう)

 

驚いたのは2boys!!

 

しくしくするKちゃんを見て

今度は

2boysが泣きだしました。

 

自分の軽はずみな言動が

大好きなお友達を悲しませてしまったことに気づき、

 

「どうしよう」

 

と思ったのでしょうか。

 

お母さんたちは

この出来事に過剰に反応することなく、

おだやかに

温かく見守って下さっていました。

 

私は、

「Kちゃん、〇〇って言われて嫌だったね。

HくんもOくんも嫌な気持ちになったね。

それを見ていた先生も嫌な気持ちになったし

お母さんも、嫌な気持ちになったはずです。

みんなが嫌な気持ちになるようなことは

これからは言わないでおこうね。」

 

と諭しました。

 

3人とも納得してくれた様子でしたので

しばらく沈黙したあと

レッスンを再開しました。

 

2歳~5歳のクラスでは

このようなやりとりがたまに起こります。

 

「ぼくから先にしてよ」

「私のほうがスゴイ」

「〇〇ちゃんに勝った!!」

「〇〇ちゃんはいつも遅い」

「〇〇ちゃんは負け」

「ぼくが一番!」

「私の勝ち~」

などなど。

 

われ先に、われ先に。

自分さえよければよい。

人の間違いを笑う。人を馬鹿にする。

 

 

こういう行動や発言は、

「人として、はしたない」という感覚を

小さい頃から

繰り返し教えていかないといけませんね。

 

栗東教室では、

「魂の教育」「心の子育て」

を第一にしていますので

レッスン中に

こういうトラブルが起きると

レッスンを中断をして

対処します。

 

ですので、その分の取り組みは

随分減ってしまいますが

看過したままレッスンを続行することはありません。

 

 

いずれにしても、

私は、

この3人の子どもたちの感性が

しっかり育っていることを実感し、

とても嬉しく思いました。

 

そして、3人のお母さんたちが

「泣かした」「泣かされた」の感情にならず、

その場を学びの場にして下さったことに

大変感動しました。

 

 

長文読んでくださってありがとうございました

 

 

★七田式赤ちゃん講座のご紹介は

http://www.shichida.ne.jp/course/happybaby.html

 

★七田式赤ちゃん講座(Happyベビーコース)栗東教室の日程&お申込みは

http://plaza.rakuten.co.jp/shichidarittou/diary/201402100001/

 

★七田式胎教コースのご紹介は

http://www.shichida.ne.jp/course/taikyo.html

 

★胎教コース(栗東教室)の日程andお申込みは

http://plaza.rakuten.co.jp/shichidarittou/diary/201402120001

 

★体験レッスンお申込みお問い合わせフォーム

https://www.shichida.ne.jp/shiryou_all.php#ftop

 

★七田式栗東教室の教室の雰囲気などを知りたい方はこちら

http://www.shichida.ne.jp/school/064110.html

 

★栗東教室の人気講師Mせんせいのブログはこちら

http://ameblo.jp/shichidachild-rittou

 

★栗東教室にお問い合わせはこちら

shichida-rittou@hotmail.co.jp

 

★このBLOGへのメッセージはこちら

shichida-rittou@hotmail.co.jp

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

rblog-20140828224853-00.jpg
なんだか見にくいなぁ。
よーし、こうすればいいんじゃない?

rblog-20140828224853-01.jpg
立ってみたら、見やすいよ??