おしえてQ&A 「Q:2歳の息子は、食事の時にだらだらと遊び食べ・・・」

滋賀県の七田式栗東教室代表blogです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

本日は、お母さまからいただくよくある質問です。

 

【おしえてQ&A】

Q:2歳になる息子は、食事の際だらだらと遊び食べをします。

見ていると腹が立ってイライラします。

 

さて、

こんな時、

皆さまのところではどのようにされていますか?

 

「遊び食べ」とよばれる態度に対してどう接していくのか、

お母さまの対応いかんでは、

この後の躾が非常にやりにくくなってしまうので

心して対応しないといけません。

 

 

A: 2歳を過ぎていれば、「おやくそく」ができます。

食事の時間を15分とか20分と決め、

「長い針が●●のところに来れば食事は終りね」と

お約束をします。

 

そして

●●の時刻になれば、まだ食事の途中であっても、

また、まだ食べ足りていないと思っても、

淡々と

食事を下げてしまいましょう。

 

その後は、

次の食事まで

どんなに泣いても、

「おなかがすいた」と言ってきても、

一切取り合ってはいけません。

 

↑これでOK。

 

ところが、

「かわいそうだから」といって

リンゴやパンを与えてしまうお母さんが多いのです。

 

これをしてしまうと、

「約束は守らなくても大丈夫」と

お母さん自らが言っているようなものです。

 

これでは子どもは言うことをききません。1

 

15分の食事の時間にしっかり食べないと

お腹が空いて困る、と子ども自身が分かれば

決まった食事時間に一生懸命食べ終わるようになります。

 

毅然とした態度で食事のしつけをしましょう。

 

1歳でも、2歳でも

しつけができているお子さまは

家以外での食事場所でも

その場にふさわしい振る舞いができます。

社会性を身につける機会が増えます。

これは、とても大事なことです。

 

タペストリー