ヒーリングができる子がいっぱい

七田式栗東教室(しちだしきりっとうきょうしつ)

代表blogです。

 

七田(しちだ)の教室では、

右脳の力を引き出し、

日常の中で使えるようにする練習を

たくさんしています。

 

栗東教室の子どもたちは

幼児コースの間に徹底的にイメージ力を鍛えてから

小学生コースに上がります。

 

すると、

 

小学生になった子どもたちは

自分の右脳の能力を

勝手に日常使いし始め、

さまざまな場面で臨機応変に

応用するようになります。

 

講師も思いつかないような「応用」の仕方をするので

びっくりすることも多いです。

 

その中でも

 

一番メジャーな能力の発揮の方法は

「ヒーリング」です。

 

どうも、

聞いていると

 

子ども自身というよりも

お母さんをヒーリングしていることが多いようです。

 

栗東教室では、

 

「成長記録」

というお母さんからのお手紙を

毎月提出してもらっています。

月末になると

子どもたちのヒーリング報告がたくさん届きます。

 

また少しずつご紹介したいな、と思います。

お母さま方の了解を取らないといけませんね。

イメージトレーニング

↑お昼寝ではありません。

こんな風にしてイメトレをすることもあります。

「寝たふり」イメージといいます。

(年長コース)

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!