秋の嵐山・天龍寺

滋賀県の七田式栗東教室代表blogです。

ご覧いただきありがとうございます。

 

お友だちに誘われて

秋の嵐山へ。

 

お天気に恵まれて鮮やかな紅葉が見られましたが

ものすごい人混みでした。

外国からのお客様が非常に多かったです。

 

お土産物屋さんの店先にも

すべて英語表記が添えられていましたし、

嵐電も

日本語英語両方のアナウンスがありました。

 

やっぱりね。

七田眞先生も、

「これからは日本語英語とさらにもう一つくらい言語ができんといけんよ」

と、おっしゃっていました。

 

教室の子どもたちは

淡々と、そして、着々と英語を身につけていってます。

それだけで将来の活躍の場が広がりますね。

 

さて、

 

滋賀から京都は近いので

嵐山は、「いつでも行ける」感覚の場所です。

でも、

いつでも行けるからこそ、

1人ではなかなか行かないものですから、

今回、誘ってもらって良かったです。

 

心地よい時間を満喫できました。

 

今年はあちらこちらで紅葉が特に鮮やかな気がします。

 

★教室ホームページはこちら

Follow me!