能力開発の土台にあるものとは

滋賀県の七田式教室

SHICHIDA栗東教室代表blogです。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

さて、

 

今月初めから

幼児クラスと共に

小学生のレッスンも新しくなりました。

 

「どんな感じになっているかな~?」

「子どもたちは戸惑っていないかな~?」

と思いまして・・

 

先日、

Step1クラス(小学1年生が在籍しています)の

土曜日午後クラスをのぞいてみました。

 

レッスンの終わりかけでしたので

SHICHIDA栗東教室 レッスン風景

こんなものを触って遊んでいましたよ。

みんな生き生きと楽しそうでした。

 

「え?こんな子どもっぽいことをしているの?」

 

と思われましたか?

 

平日クラスの子どもたちと、

土曜クラスの子どもたちとでは、

気を付けてあげないといけないポイントが

全く違います。

 

自分の好きなように

誰にも邪魔をされないで

一心不乱に造形遊びをする、ということは

このクラスの子どもたちにとって

とても重要な意味を持っている、

 

と理解しているからこそ、の講師の判断です。

 

「心」という土台が安定してはじめて

「本当の能力開発」が始まります。

 

不安や不満が巣くっているままの心の状態で

いくら能力開発や学習を進めたとしても

何の意味もないこと、

 

また、

 

むしろさらに心の不満を増大させるキッカケになってしまうこと

 

世間のお母さま、お父さまには

もっと知って欲しいです。

 

SHICHIDA栗東教室では

今月から新しいレッスン体制になり

今まで以上に

子どもたちひとり一人の様子に

丁寧に向き合えるようになりました。

 

どうぞ安心してお通い下さい。

 

【通室生の方へ】

来年度の小学生コースの継続申し込み〆切は

10月31日です。

ファックスでも受付しています。

(FAX077-535-5295)

 

 

★教室ホームページはこちら

SHICHIDA栗東教室代表blog

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!