お花にフライングイン

滋賀県のSHICHIDA

栗東教室代表blogです。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

今朝はまた冷え込みましたね。

今日からしばらくは寒さが続くそうです。

 

 

さて、

今週は「今年度ラストレッスン」が続きます。

(土曜日コースだけは

最終週までレッスンがあります。)

 

 

昨日の火曜は

「年長児の今年度最終レッスン」がありました。

 

「次に教室に来る日は小学生として来るんですよ。

それまで、元気でね。

じゃ、4月にまた会いましょう」

 

ということでご挨拶をしました。

 

中には、曜日や時間が合わなくて

「ご卒業」の子どもさんもいまして、

 

仲良く学び合ったお友だちと

離れがたくて

なかなか帰れなかった子どもたちでした。

 

最終レッスンのイメトレは、

幼児コースの総仕上げにふさわしく、

『お花にフライングイン』

をしました。

 

小人のイメージをつかって

自分をミニサイズにし、

お花の中(組織の中)に入るイメトレです。

 

0,1歳からイメトレを続けてきたからこそできる

取り組みです。

 

「この茎のところで滑ってしまって水にはまった」

「ここで○○ちゃんと出会ったね」

「ここは、べとべとの水がたまってたよ」

「クモの巣みたいなところがあった」

・・・・

 

子どものイメージの力は

本当にスゴイのですよ。

2017-03-14 15.12.53

フライングインの後は、必ず描きだしをします。

イメージしたものをそのまま放っておかないで、

出力(描く、言う)させることが

大切です。

 

そして、この力をヒーリングにつなげます。

幼児コースで辞めないで

小学生コースまで続けてほしい、という意図は

このあたりにあります。

 

 

★教室のホームページはこちら

 

 

 

 

Follow me!