塾や学校では学べないこと

滋賀県のSHICHIDA

栗東教室です。

 

ご覧いただきありがとうございます。

 

昨日の朝はものすごく冷え込みました。

 

教室はどんなに寒いだろう????と思い、

ビビッて出勤しましたが、

床暖にタイマーをセットして帰ったので

全体が暖まっていて助かりました。

 

今日は随分暖かくなるそうですね。

寒暖の差にやられないようにしませんと。

 

さて、

今日は、

来年度(次の4月)の小学生コースのオリエンテーションをします。

 

子どもさん本人が

「七田って面白い」と実感するのは

実は小学生コースに入ってからです。

 

自発的な学びは

能力をどんどん開花させます。

 

しかし、

幼児コースで培った力をしっかりと定着させるには

幾つか大切な注意事項があります。

そのための大事なお話をしたいと思います。

 

全国の七田式教室の生徒さんで

小学生コースへの継続を迷っている方がいらっしゃったら

「迷わず継続」をおすすめします。

 

というか・・・

迷う意味が分かりません。

 

直感像(写真記憶)や、イメージ力などの能力の定着や、

人間学、処理能力のトレーニング、発想力、など

これから大人になっていく子どもたちに

必要な学びばかりで

学校や塾では学べないことばかりです。

 

足し算や漢字の練習なんて

「七田小学生プリント」でできるやん、と思います。

中学受験をするにしても

認知スキルを伸ばすための訓練は

もっとあとからでよいのに・・・

大きな家を建てるには、大きくしっかりした土台が必要なのに・・・

 

なんで迷うの?

 

と、非常に不思議です。

 

栗東教室の来年度のStep1は、全部で4クラス。

心してご指導にあたりますので

よろしくご協力ください。

 

★教室のホームページはこちら

SHICHIDA栗東教室

七田式教育小学生コースは

人間学が基本です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!